赤ちゃん

肌に合うものを選ぶ

赤ちゃん

ベビーローションは赤ちゃんのお肌を守るために、多くの方々に利用されている商品です。赤ちゃんだけではなく、敏感肌の大人にも多く利用されるようになってきています。様々な商品がありますから、赤ちゃんや自分の肌に合う商品を見つけましょう。

詳細を確認する

水を考える

赤ちゃん

赤ちゃんが家庭にいる場合、使う水は非常に重要なポイントになります。ですから、赤ちゃんのためにも水は清潔なもの、ウォーターサーバーを導入していくのが理想的ですし、使って行き安全な暮らしをしていくことをおすすめします。

詳細を確認する

おなかすっきりの方法

ネットから簡単に入手ができます。こちらの通販で水筒を用意しておこう。いつでも美味しく飲み物を飲むことができますよ。

心配な赤ちゃんの便秘。

赤ちゃん

意外に思えますが新生児から便秘になる赤ちゃんは少なくありません。私は小児科の先生から『生後3ヶ月ぐらいまで便秘になるものですよ。』と聞いていました。その赤ちゃんのペースもあるので2、3日は出なくても焦らなくて大丈夫だそうです。しかし、お腹がパンパンに張ってミルクを飲まなくなったり、戻してしまったりしたら便秘になってしまった可能性が高いです。お腹をパンパンにして必死にいきんでる赤ちゃんの姿を見るのは、お母さんも辛いですね。ここでは、おうちで簡単にできる赤ちゃんの便秘解消方法についていくつか紹介していきます。一般的なものですが実際に我が子に試して効果があったものなので、ぜひ試してみて下さい。特別なものは用意しなくて大丈夫です。

私が行った方法です。

ここからは、実際に我が子に行った方法を紹介します。まず、一番ポピュラーなのが『綿棒浣腸』です。入院中に看護婦さんから教わる人も多いと思います。赤ちゃん用の細い綿棒にベビーオイルをたっぷり染み込ませてから赤ちゃんの肛門に入れます。この時、先っぽだけでなくしっかり2センチぐらいは入れます。そして、ゆっくり円を描くように回します。この方法は効果が高く即効性もありますが、癖になってしまうとも言われています。この他に効果があったのは『あんよぐるぐる』です。赤ちゃんを仰向けに寝かせ、足を持って自転車を漕ぐ時の動きのように優しくぐるぐる回します。綿棒浣腸に比べると即効性はありませんが、スキンシップをとりながらできるのでおすすめです。また、食事面に関しても気をつけてあげることが必要です。便秘改善に良い成分としてはオリゴ糖などがあり、健康食品などで簡単に摂取することが可能となっています。オリゴ糖の健康食品を選択する際は、オリゴ糖100%などの商品を選択すると良いでしょう。この他にもお腹に手をあててグルグルとマッサージしたり、ほんの少し砂糖を入れた白湯を飲ませたりする方法もあるので、ご自身の赤ちゃんに合った方法を見つけてあげて下さい。

コスパも優秀

赤ちゃん

家に赤ちゃんがいる家庭では、ウォーターサーバーが必需品になりつつあります。ウォーターサーバーがあれば、安心、安全です。月々の料金もとてもリーズナブルなので、利用して損のない飲み物です。利用者は今後も増えます。

詳細を確認する